英語,リスニング,コールセンター

コールセンターの仕事にも英語の需要は高いです

 

近年海外観光客に関するニュースを目にする事も多くなり、アジアの観光客を筆頭に、数多くの外国人が日本を訪れる様になりました。

 

そして日本で仕事をしたり、永住する人も増えおりグローバルな国になりつつあると言えるでしょう。

 

そのため、外国人がお客様としてお店を訪れるため、英語での対応を求められる事も増えてきた結果、後々コールセンターへの問い合わせをする外国人も同様に増えています。

 

つまりコールセンターにも英語が出来るスタッフの配置が求められており、求人を見ると語学スキルのスタッフ募集を目にする事があります。

 

この様な需要が増えた分、英語を使った仕事を探している人は是非一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

しかし、コールセンターの仕事は電話対応がメインのため、高いリスニングスキルが求められます。

 

電話で外国人のお客様が言っている事を理解出来る事が重要です。

 

リスニングスキルの向上を普段からしておく事で、様々な発音の外国人に対応が出来る事でしょう。

 

これから先のこの様な語学スキルが生かせる仕事は増えていく事と思いますので、是非自身のスキルを活かせる様に今の語学スキルをその仕事に合わせて普段から強化しておく事をお勧めします。